北アメリカの人口・面積・人口密度

北アメリカの人口・面積・人口密度

国名 人口 面積 人口密度
アメリカ 3億2411万8787 9833517 32.96
カナダ 3628万6378 9984670 3.63
バミューダ諸島 6万1662 53 1163.43
グリーンランド 5万6196 2166086 0.03
サン・ピエール島およびミクロン島 6301 242 26.04

 地図を見てもほぼアメリカとカナダですし、こんなものですよね。正直なところ、サン・ピエール島・ミクロン島ってどこ?バミューダ諸島ってどこ?あの有名なバミューダトライアングルと関係あるの?ってレベルで知らないです。

 そして意外?な事にカナダの人口は約3600万人と日本の4分の1強しかいないんですよね。1億人くらいいるイメージがあったのですが。

アメリカ

 人口3.2億人、面積は980万km2。50の州と連邦区(ワシントンD.C.のこと)でできている国。首都はワシントンD.C.。ちなみにD.C.は "District of Columbia"(コロンビア特別区)の略で、コロンブスにちなんで付けられた。

カナダ

 人口3600万人、面積は1000万km2弱で世界2位。カナダには200~300万個の湖があり、その数はカナダ以外の全ての国の合計よりも多い。また、北極諸島には3万6563個の島があり、その中には巨大な島がいくつもある。そのため、カナダの海岸線は20万kmもあり世界一長さを誇っている。首都はオタワ。

バミューダ諸島

 人口6.2万人、面積は53.3km2で、淡路島の10分の1くらいの広さ。1500年代に発見されたアメリカのすぐ近くにある複数の島で、約150のサンゴ礁と岩礁から出来ている。現在はイギリス領。

 ちなみにバミューダトライアングルとは、フロリダ半島の先端と大西洋にあるプエルトリコ、そしてバミューダ諸島を結んだ三角形の海域のことを指している。

グリーンランド

 人口5.6万人、面積は216.6万km2。世界で最も人口密度が低い場所で、0.03人/km2しかない。世界最大の島としても有名。8割近くが氷で覆われているおり、人口の4分の1が首都のヌークに住んでいる。現在はデンマークの一部。ただし独自の自治政府が置かれている。

サン・ピエール島およびミクロン島

サン・ピエール島およびミクロン島の場所

 人口6000人、面積は242km2。カナダ東部のサンピエール島とミクロン島とその周囲にいくつかの島のこと。現在はフランス領。

まとめ

  • アメリカ:人口3.2億人、面積は980万km2
  • カナダ:人口3600万人、面積は998万km2
  • バミューダ諸島:人口6.2万人、面積は53.3km2
  • グリーンランド:人口5.6万人、面積は216.6万km2
  • サン・ピエール島およびミクロン島:人口6000人、面積は242km2

注釈

  • 人口数は、国際連合人口部が公開しているWorld Population Prospects(2015)の中位推計(2016年)を参考にしています。
  • 面積は統計局やアメリカのThe World Factbookなどを元にしています。