小さい数字

豆知識

SIとは

 SIとは、「国際単位系」という意味のフランス語"Le Système international d'unités"の頭文字。SI自体が国際単位系という意味なので、「SI単位系」という呼び方は間違いになる。

小さい数字

大きさSI接頭語日本の単位short scale
1one
10-1デシ(d)分(ぶ)tenth
10-2センチ(c)厘(りん)hundredth
10-3ミリ(m)毛(もう)thousandth
10-4十毛
10-5百毛
10-6マイクロ(μ)微(び)millionth
10-7十微
10-8百微
10-9ナノ(n)塵(じん)billionth
10-10十塵
10-11百塵
10-12ピコ(p)漠(ばく)trillionth
10-13十漠
10-14百漠
10-15フェムト(f)須臾(しゅゆ)quadrillionth
10-16十須臾
10-17百須臾
10-18アト(a)刹那(せつな)quintillionth
10-19十刹那
10-20百刹那
10-21ゼプト(z)清浄(しょうじょう)sextillionth
10-22十清浄
10-23百清浄
10-24ヨクト(y)涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)septillionth

デシ(deci)

 SI接頭語(SI接頭辞)の1つで、基礎となる単位の10分の1倍の量であることを示している。小文字の"d"で表される。音の強さを比較するときに"dB(デシベル)"のように使われる。

センチ(centi)

 基礎となる単位の100分の1倍の量であることを示している。ラテン語で「百」という意味のcentumに由来している。小文字の"c"で表される。日常では天気予報などでよく耳にする"hPa(ヘクトパスカル)"や面積の単位である"ha(ヘクタール)"などとして使われている。また、ギリシア神話に出てくるヘカトンケイルは「百百本の手」という意味を持っている。

ミリ(mili)

 基礎となる単位の1000分の1倍の量であることを示している。ラテン語で「千」という意味のmilleに由来している。小文字の"m"で表される。

マイクロ(micro)

 基礎となる単位の100万(=106)分の1倍の量であることを示している。ギリシャ語で「小さい」という意味のμικρός (mikros)に由来している。ギリシャ文字の"μ"などで表される。一部では"mc"と書かれることもある。μm(マイクロメートル)μs(マイクロ秒)など

ナノ(nano)

 基礎となる単位の10億(=109)分の1倍の量であることを示している。ギリシャ語で「小人」という意味のνάνος(nanos)に由来している。小文字の"n"で表される。ちなみに、爪の伸びる速さは1秒あたり1nm~2nm。

ピコ(pico)

 基礎となる単位の1兆(=1012)分の1倍の量であることを示している。スペイン語で「ちばし・山頂・先端」という意味のpicoに由来している。小文字の"p"で表される。日常的に使われることはほとんどないが、科学の場ではpF(ピコファラド)pW(ピコワット)などとして使われている。

フェムト(femto)

 基礎となる単位の1000兆(=1015)分の1倍の量であることを示している。デンマーク語やノルウェー語で「15」という意味のfemtenに由来している。小文字の"f"で表される。核物理学などでfm(フェムトメートル)などとして使われる。
ちなみに、HIV-1ウィルスの重さは1fg。

アト(atto)

 基礎となる単位の100京(=1018)分の1倍の量であることを示している。デンマーク語で「18」という意味のattenに由来している。小文字の"a"で表される。

ゼプト(zepto)

 基礎となる単位の10垓(=1021)分の1倍の量であることを示している。ラテン語で「7」という意味のseptemに由来している。小文字の"z"で表される。
ちなみに、電子1つの電荷は160.2zC(ゼプトクーロン)

ヨクト(yocto)

 基礎となる単位の1𥝱(=1024)分の1倍の量であることを示している最も小さなSI接頭語。ギリシャ語で「8」という意味のοκτώ(otto)に由来している。小文字の"y"で表される。
ちなみに、電子の静止質量は0.000911yg(ヨクトグラム)

centillion

 主な辞書に載っている数の中では最大のもの。

もっと小さい数字

大きさ名前
10-10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000googolminex

googolminex(グーゴルミネックス)

 googolplex(101googol=1010100)の逆数のことで、1/101googol=10-(10100)という意味になる。10の-10の100乗乗と読む。イギリスの数学者John ConwayとRichard K. GuyTheが作った造語で、2人の著書"Book of Numbers"に出てくる。

まとめ

  • 10-24=1y(ヨクト)=1涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)
  • 1googolminex=10-1googol=10-10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

注釈